スポンサーサイト

  • 2012.01.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    レビュー♯9『お届けカンガルー』

    • 2011.08.17 Wednesday
    • 22:26
    レビューが最後まで終わってなかったこと、気がついてた??

    「お届けカンガルー」
    110817_2221~01001.JPG
    あき82歳・なつ80歳シリーズの第2段。
    シナリオはもちろんレイニー。

    録音の時、『ナニコレ〜!×3』って叫びながらスタジオ内をパタパタ走るマシュちゃんを見て、
    あきなつ笑い崩れました。
    (後でレイニーからクレームがきた。笑い声が入っちゃってて大変だったって…。)

    いちばん注目すべきは、やっぱりレイニーの演技力かな(笑)
    ガタガタ効果音も全部やってるからね、、、
    すごいよね。

    レビュー#8『ながいもの』

    • 2011.07.17 Sunday
    • 22:46


    いよいよ最後の曲でございます。
    『ながいもの』

    これも後藤くんの歌詞に2番をつけた成仏ソング。
    nande?、オブラート、月、ユメデアエテモと同時期にできていた曲です。
    なので、12年前?

    いきなり転調してるのは、オープンコードを使ったイントロを捨てきれなかったから(笑)
    ま、言われなきゃ気付かないね。
    あきちゃんのワウと、なっちゃんのマッドなタムワークと、マシュのグリグリベースが奇妙に絡まって、
    サビでようやくハ長調に解放されたと思いきや、歌詞は出口が見当たらないなどと救いようのない内容とまあ、
    混沌としておりますね(笑)

    熱くなります。
    一発録りでよかった。
    イントロで生の弦の音が入っちゃってるのが案外好き。
    続きを読む >>

    レビュー#7『マイライフ』

    • 2011.07.06 Wednesday
    • 21:52
    110706_2130~02.JPG
    間が開いてしまいましたが、レビュー再開!

    『マイライフ』

    詞もメロディーも何だかとっても切なくて。。
    特にAメロ。
    いつも叩きながら切なくなります。
    胸がぎゅぅっとなる感じ。

    スパゲティ同様、これからどんどん味が出てくればいいなぁ!

    でもね、難しい!
    難しいよ!この曲!ヒヤヒヤする。

    (どんな想いが込められているのか気になります。)


    夏の終わりを告げる枯れたひまわり
    懐かしいメロディがこの街を流れる
    キミを見つけたあの時の澄んだ青空
    限界のスピードでこの胸を貫く

    道ゆく人の歩く早さに嫌気がさしたあの過去
    すべてをキミのせいにして逃げ出したかっただけ

    こんなはずじゃないMy Life
    黒い雲が割れて
    2つで1つだったMy Life
    赤い空が墜ちる

    夏の終わりを告げる枯れたヒマワリ
    輝ける未来は幻のスケッチ
    キミを見失ったあの時の果てなき灰色
    限界のスピードでこの胸を貫く

    道ゆく人の眩しい色に怯えて啼いたあの過去
    すべてをキミのせいにして逃げ出したかっただけ

    こんなはずじゃないMy Life
    黒い髪が揺れて
    2つで1つだったMy Life
    赤い涙が落ちる

    道ゆく人の歩く早さに嫌気がさしたあの過去
    すべてをキミのせいにして逃げ出したかっただけ

    こんなはずじゃないMy Life
    黒い雲が割れて
    2つで1つだったMy Life
    赤い空が墜ちる

    こんなはずじゃないMy Life
    神様お願いだ
    2つで1つだったMy Life
    ボクを真っ二つに引き裂いてくれ

    レビュー#6「宙を舞うスパゲティ」

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 22:16
    SN3J14810001.jpg
    昔はスパゲティとよく言ったのに、最近ではパスタと言うのはなんでだろう。

    壮絶な詞に地を這うようなベースと哀しいメロディ。
    問題作!

    紫と橙が混ざる空。
    見たい。

    深い味わいのスパゲティになるようにこれからどんどん練っていきたいね。

    レビュー#5「エアーズロックプリン」

    • 2011.06.11 Saturday
    • 02:30


    ビワとハクビシンに気を取られて忘れていたレビュー再開。

    エアーズロックプリンはタイトルから出来た曲。
    デカくて神々しいプリンは、うわべで生きる浅はかな人間の本性を容赦無く秤にかけるのです。

    ほーら
    見たことか。

    レビュー#4「この街のどこかで」

    • 2011.06.05 Sunday
    • 22:27
    image0044.jpg
    はい。グレーテルさん!お待たせ致しました(笑)

    感涙のフルフライブを挟みつつ、アルバムレビュー、どんどんいっちゃってますが、皆様いろんなところにいろんな事是非書き込んじゃってくださいね!

    【も】内では何故か『この街どのまち』と呼ばれているこの曲、
    「観客参加型の曲が作りたい!!」
    て言う零兄さんの指令により、小学生の声を持つ3人が一所懸命に叫んでいる訳なんですが、
    ……
    ありなんかな、これ……(泣)

    レビュー#3「ユメデアエテモ」

    • 2011.06.02 Thursday
    • 22:29
    ユメデアエテモ・・・



    卍みたいなROLLYみたいな世界を作りたい!と、

    遺伝子練習でスタジオに入って、アレンジを考えたんだよね。

    そして恐る恐る提出した(笑)



    何度かライブでもやってきたけれど、なかなか想いに近付けなくて、ずっと苦しく、もどかしく、無念だった。

    レコーディング時にもまたアレンジが少し変わって(メガデス風)、

    最近になってやっとやっとや〜っと、この曲の(詞の)世界に入り込めるようになった気がする。



    だから、今回のアルバムの中でいちばん大好きな曲になりました。



    あき作の詞にご注目★

    どんな風に生まれたんだろう?



    ↑おりおちゃんプレゼンツ【悪夢を食べてくれるバク】影のミミがウサギみたい。



    しんと冷えた森で息を吸い込んだら
    雪を踏む足音ふたつ揃っていた
    あぁこの白い世界に
    あなたと2人きり
    見渡せばどこまでも続く足跡

    光舞う毛なみに瞳を奪われて
    そっと触れてみようと思い立ち止まるよ
    あぁ2人寄り添えば
    言葉なんていらない
    見上げればどこまでも空が広がる

    遠い季節にユメデアエテモ
    目覚めるとまたひとり
    白い息を吐くいつもの部屋

    遠い季節にユメデアエテモ
    目覚めるとまたひとり
    白い息を吐くいつもの部屋

    遠い季節にユメデアエテモ
    想い伝えられず
    また片目開けて朝日を受ける

    レビュー#2「雨にうたれるカンガルー」

    • 2011.06.01 Wednesday
    • 21:41
    まず初めに。



    速い!



    ついていくのが必死(笑)でも楽しい♪



    最初の詞にカンガルーは一匹も出てこなかったんだけど、

    なつこから夢の中でカンガルーに追いかけられた話を聞いて、レイニーがくっつけた…!すごいアイディア。



    絵になるよね。

    雨にうたれるカンガルー。。

    そんなカンガルーなら怖くない。





    曲が出来た当時、メンバーがそれぞれカンガルー?を書いた↓




    雨より先に伝えたいこと
    あの雲より速く走って
    海に沈めた携帯電話
    嘆かないで 彼はまるで

    ベランダのサンダル
    太陽浴びるサンダル
    風に吹かれるサンダル
    雨にうたれるカンガルー

    真夜中のラムレーズン
    星を見上げてチョコミント
    月あかりの下のアイスクリーム

    雨より先に届けたいもの
    胸騒ぎの風が吹いて
    雨と涙の雫たちが
    混ざり合うと彼はとても

    ベランダのサンダル
    稲妻光るサンダル
    吹雪の中のサンダル
    虹に誓うよカンガルー

    真夜中のラムレーズン
    星を見上げてチョコミント
    月あかりの下のアイスクリーム

    ベランダのサンダル
    太陽浴びるサンダル
    風に吹かれるサンダル
    ボクは確かに病んでる
    彼に預けたサンダル
    キミは哀しいシリウス
    今日も誰かが呼んでる
    雨にうたれるカンガルー

    真夜中のラムレーズン
    星を見上げてチョコミント
    月あかりの下のアイスクリーム
    真夜中のラムレーズン
    星を見上げてチョコミント
    月あかりの下で I scream!

    エアーズロックプリン レビュー#1「目撃カンガルー」

    • 2011.05.31 Tuesday
    • 01:50
     エアーズロックプリンアートワーク320.jpg
    (ZackyさんがCDDBに登録してくれました。アルバムアートワークにこれどうぞ。)


    こんばんは。
    スパゲティを放り投げてお母さんに叱られた歌を歌ってる【も】なかです。

    先日は雨にうたれながら、ライブにお越しいただき
    ニューアルバム「エアーズロックプリン」をお買い上げいただき
    本当にありがとうございました。
    たくさん売れちゃってびっくりしました。
    重い歌ばかりなので、みなさん聴いてどんよりしちゃってないか心配です。

    ライブを終え、CDも出来上がりすっかり気が抜けちゃってるんですが(笑)
    やらねばなりますまい。
    恒例のアルバムレビュー。
    やります。
    裏話とか話しちゃうもんね。



    今回の楽曲は、いつも練習している中野のSTUDIO VOXにて一発録り。
    なんかね、ライブやリハの時の音が好きなんです。
    キレイな演奏を残したいんじゃなくて、アツい演奏を残したいんです。
    いつもの音、自分の好きな音、ムード。
    だから、この便利なご時世にわざわざ一発録り。

    現代のレコード芸術に対するアンチテーゼですよ。

    あ、いいすぎました。

    音楽は素朴なもの。
    それを素朴な人間が演奏するんだから
    変な無理をしたら本末転倒だと。
    ちゃんと気持ちこめて演奏できれば、ラジカセの内蔵マイクでだっていいレコード作れると思うもの。
    今回はシンプルに身の程を形にする作業でしたね。
    ミュージシャンは何よりも演奏と表現の腕に手間暇かけようぜ!

    と、別録りやミックスの技術と人に頼むお金がなかっただけ、という真意をうまく棚に上げられたとこでスタート(笑)



    --------------------------------------------------

    「目撃カンガルー」

    曲じゃないよこれ…。
    でも飛ばせない。

    これは、雨にうたれるカンガルーにはどこで会えるのか?という妄想から発生した小芝居。
    降りしきる雨の夜、ピクニック帰りの【も】なか4人を乗せて疾走するランクル。
    ピクニック?
    あー、そこは考えてなかったな。
    でもリハでもないしライブでもないからやっぱりピクニック。

    交差点を曲がると何かいる。
    いるはずのないものがいる。
    目が悪いはずのなっちゃんが後部座席から言う。
    「カンガルーじゃない?」

    逃げろ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    大切なNEWS

    Thank You!!



    やや大切なNEWS

    アルバム


    バナナチョコ
    6曲入り 1,000円



    NEW!
    エアーズロックプリン
    7曲+2小芝居+1おまけ 1,000円

    エアーズロックプリンアートワーク.jpg

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM